検索
  • Michihisa KOYAMA

世界水素ビジネス 全体動向編

日経BP社様から世界水素ビジネス 全体動向編が発売されました。第1章 水素普及シナリオ

のうち、第1節を古山が執筆しています。

1-1 水素活用は避けて通れない

1-1-1 パリ協定遵守には、再生可能エネルギーが必須

1-1-2 蓄エネルギー手段としての水素の経済合理性

1-1-3 水素か蓄電池か、ではなく「水素と蓄電池」へ


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

シンポジウム(2021.03.20-21)

化学工学会第86年会にて、第7回 化学工学ビジョンシンポジウム 「2050年 脱炭素社会への道」をオーガナイズします。 詳細はこちら

セミナー(2021.01.20)

情報機構様のセミナーにて、古山が下記講演を行いました。 「再生可能エネルギーからの経済合理的水素製造~蓄電池×水素による低コスト化~」

講演(2020.11.02)

再生可能エネルギーからの水素製造・利用関連技術研究会にて、古山が下記依頼講演を行いました。 「脱炭素社会に向けたエネルギーの選択肢と次世代エネルギーの事業化に向けた視点」

© 2020  X-Scientia Co., Ltd.