​会社情報

会社概要

X-Scientia_Logo_Grey_Green.png
社名     株式会社 X-Scientia クロスサイエンティア
設立     2019年12月3日
代表取締役  古山 通久
所在地    〒105-6004
       東京都港区虎ノ門4-3-1
       城山トラストタワー 4F
 

​代表取締役

20220308-PORTRAIT-3(0409).jpg
古山 通久 博士(工学)
KOYAMA Michihisa Ph.D.(Eng.) 
Founder & CEO

2002年 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻博士後期課程修了 博士(工学)

2002年 東京大学大学院工学系研究科 博士研究員(~2003年)

2003年 東北大学大学院工学研究科 助手/助教(~2008年)

2006年 財団法人みやぎ産業科学振興基金 第7回研究奨励賞

2008年 日本コンピュータ化学会 吉田賞(論文賞)

2008年 九州大学稲盛フロンティア研究センター 特任教授/教授(~2018年)
2009年 化学工学会奨励賞

2010年 九州大学大学院工学府水素エネルギーシステム専攻 教授(~2018年)

2010年 九州大学カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 WPI教授(~2016

2014年 科学技術分野の文部科学大臣表彰 若手科学者賞

2016年 物質・材料研究機構エネルギー・環境材料研究拠点 ユニット長(~2020年)

2016年 広島大学大学院工学研究科(現:先進理工系科学研究科) 客員教授

2018年 信州大学環境・エネルギー材料科学研究所(現:先鋭材料研究所) 教授

2019年 株式会社X-Scientia 取締役(共同創業)

2020年 株式会社マテリアルイノベーションつくば 研究戦略企画部長

​2020年 株式会社X-Scientia 代表取締役 

2021年 京都大学オープンイノベーション機構 特定教授

​2021年 日本コンピュータ化学会 学会賞

2022年 ヴェルヌクリスタル株式会社 取締役(共同創業)
 

これまで、文部科学省、復興庁、科学技術振興機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構、福岡市、化学工学会、電気学会などでエネルギー・環境に関連した各種委員を務める。新エネルギー・産業技術総合開発機構では、ベンチャー企業等を支援する新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業にて審査委員長を長年務める。

研究者としては、文部科学省、科学技術振興機構、新エネルギー・産業技術総合開発機構などの助成や民間企業との共同研究を受けてエネルギー・環境分野の機能材料に関する先端研究からシステム工学的研究まで幅広い学際研究に従事してきた。物質・材料研究機構では技術統合化の観点から社会実装に向けた研究に従事。藤瀬との出会いをきっかけに、より社会実装に踏み込んだ取り組みを推進すべく共同創業。
2020年1月、学術論文・著書等300報以上、招待講演等約140件以上。最近の執筆に「イノベーションの基礎と工学・材料分野の事例」など。

  • ORCid Logo
  • Publons Logo
  • Google Scholar Logo
  • KAKEN logo
  • LinkedInの社会のアイコン

技術顧問

interview_web_01_06 (1).jpg
市川 貴之 博士(学術)
ICHIKAWA Takayuki Ph.D.
Advisor

2002年ー2003年 広島大学, 総合科学部, 助手
2003年ー2006年 広島大学, 自然科学研究支援開発センター, 助手
2006年ー2007年 広島大学, 先進機能物質研究センター, 助教授

2007年ー2014年 広島大学, 先進機能物質研究センター, 准教授
2015年ー2017年 広島大学, 大学院総合科学研究科, 准教授
2017年ー2020年, 広島大学, 大学院工学研究科, 教授

2021年ー, 広島大学, 大学院先進理工系科学研究科, 教授

現在、広島大学カーボンリサイクル実装プロジェクト研究センター長。同窒素循環エネルギーキャリア研究拠点長、広島県カーボン・サーキュラー・エコノミー推進協議会会長